Fete de BUCCHUS(ワイン会)

バッカスの会☆7月

080718_19560002今月のテーマは『最新!パリで人気・話題のワイン』ということで、この間フランスに行ってきた時の経験をもとに、ワインを選んでみましたwine

この中でも1番のお勧めはシャトー・ジャン・フォーの“ボルドー・ロゼ06”ですheart01

まだまだ日本では、ロゼってそんなに浸透してないですよねsweat02お花見の時期とかには特集が組まれたりもしますが、どうも、シャバそうとか、中途080718_19540002半端、安っぽいなどというイメージがあるみたいですが・・・それは、間違ってますsign03

おいしいロゼもたくさんあるのですshine

私がフランスに行ってビックリした事の1つは、向こうの人達がホントによくロゼを飲んでいたことでしたeyeメニューにも必ず2~5種類、リストアップされていましたbook

080718_20350001 ある人から聞いた話では、フランスでは、まず最初にグラスのロゼを飲んで、それからボトルを頼むというのが、1つのスタイルとしてあるらしいですclover

また、ここ最近の健康ブームで日本食が大人気のパリですが、日本食にはロゼが合わせやすいとの事で、私が“あまり日本人はロゼ飲まないんですよ~”と言うと、不思議がっていましたcoldsweats01

この、シャトー・ジャン・フォーを所有しているのは、有名なワインの樽メー080718_22300001 カーの元経営者で、自然派の造り手さんですsun

とってもジューシーで、旨みたっぷりのこのロゼ、是非一度お試しくださいませnote

☆お知らせ☆

8月はバッカスの会はお休みですsign01次回は、9月19日(金)19:00より開催ですgoodよろしくお願いいたしますwink

|

バッカスの会☆6月の報告

080620_23010001_2 今月のテーマは“フランスワインとイタリアワインを楽しもう!”ということで、悩みに悩んで、5本を用意しましたsweat02

土着品種が多いですし、縦長の地形による気候の違いで、様々な味わいが生み出されるイタリアは選択肢の多さにいつも悩んでしまうのですが、そのたびにいろんな発見も多い、魅力的な国のひとつですねshine

今回、私の一押しはこのイル・ブゥオンヴィチーノのアキーレ・ブラケットですsign03

080620_23020001これは、少し前に自然派のワインばかりを一挙に集めた試飲会で、出会ったワインですwine15年以上無施肥、無耕起、野生酵母による発酵で、亜硫酸無添加で造られたこのワインを飲んだとき、『自然の力って凄いなぁhappy02』と改めて感じさせられた、その会場のなかで一番衝撃を受けたワインでしたimpact

今回も、私が選んだワインに、シェフがバッチリお料理も合わせてくれて、とても楽しい会となりましたnote

ご参加頂きました皆様、どうもありがとうございました080620_19320001080620_20080001080620_20320001heart01 

|

バッカスの会☆報告

080516_21580001 本日のテーマは『ロワール特集』wine

ということで、選りすぐりの4本をご用意させていただきましたshine

まず、お料理は・・・

オードブルが、<桜マスのミ・キュイ 初夏の野菜を添えて>fish

080516_19320002 シェリーヴィネガーと自家製の八朔のジャムを使ったソースがとても爽やかで、この季節にピッタリのお料理でしたheart01 

メインには、<地鶏のロースト コシアブラを包んで 信州塩尻産のアスパラガス添え>chick

北海道にいる知り合いの方が送ってくださった、コシアブラがアクセントとなって、シラサエビを使ったソースが一段とおいしさUPupupupな仕上がり080516_20080001 でしたheart04

今回用意したワインの中でも、私の一番のお気に入りはこの、『ボワッソン・ルージュ』ですhappy02

樹齢の古いガメイ100%で造られた、ペティヤンなのですが、ジューシーで旨みたっぷりで、この時期飲むには超オススメの1本ですnote

080516_21590001エチケットもカワイイので、プレゼントにも良いですよねpresent

ご参加いただいた皆様にもとても好評でしたsign03もちろん、私は早速自宅用にも購入しましたよclover

さて、来月のテーマは・・・

『イタリアワインVSフランスワイン』ということで、オードブルとメインそれぞれに、イタリアワインとフランスワインを選んで、お料理とのいろんなマリアージュを楽しもうと思いますscissors

皆様のご参加、お待ちしておりますsmile

|

今月は・・・

テーマは<春の食材に合わせるワイン>wine

まずオードブルはやっぱり大阪・木積の筍shine

それに帆立貝のポワレとこごみのフリット、ワラビに温度卵を添えて、筍のゆで汁で作ったスープと一緒に召し上がっていただきますrestaurant

メインは仔牛のロースト こちらにも旬の大きなホワイトアスパラガスを添えてご用意いたしましたheart01

080418_22070001今回はオードブルとメイン、それぞれに白と赤を合わせてみたかったので、それにロゼもプラスして、全部で5本のワインを選んでみましたsmile

本日も、おかげさまでたくさんのお客様にご参加頂きましたnote

ご来店いただいた皆様、どうもありがとうございますsign03

さて、来月は5月16日(金)19:00~の開催です。

テーマは<第2回:ロワール特集>ですflair

ロワール地方で作られる多種多様のワイン達。

その時の気分やお料理に合わせて、バリエーション豊かに楽しむことができますclover

お家で即実践できること間違いなし!のおいしいワインをご紹介いたしますscissors

皆様のご参加、お待ちしておりますhappy01

|

バッカスの会★4月のお知らせ★

今月は4月18日(金)の19:00~ですwine

テーマは“春の食材に合わせるワイン”

色とりどりの春野菜や春の食材を使った料理とワインの組み合わせを楽しみましょうhappy02

これからの季節、お花見やピクニックなどみんなでワイワイ集まるときにぴったりのワインも、きっと見つかるはずsign03

ご予約、お待ちしておりますheart04

|

バッカスの会★3月のお知らせ★

来月はバッカスの会スペシャル・ヴァージョンとしまして

~清田さんとMatsushimaのコラボ企画

“La fête du soird'hiver”を2日間限定で開催いたしますwine

東灘にある小さな酒屋《清田商店》さん。

いつもなるほどと納得してしまうワインのセレクトにMatsushimaもとてもお世話になっています。

そんな清田さんとMatsushimaの楽しいディナーはいかがでしょうか?

その日のワインに合わせた特別な料理とそれにまつわるいろんなお話。

ワインが大好きという方には、とてもお得な2日間です。

ご予約お待ちしております。

開催日:2008/3/21(金)22(土) 19:00~

料金:¥10,500(税・サ込み)

完全予約制です。

詳しくは、お気軽にお電話くださいませtelephone

|

バッカスの会★2月のお知らせ★

来月のテーマは《お家でもっと楽しもう!~今、飲むべきお値打ちデイリーワイン特集~》です。

高くておいしいのは当たり前!だけど、普段飲むなら“この値段でこの味は、お買い得♪”と思える、お値打ち感のあるワインが嬉しいですよね。

そんなコスト・パフォーマンスの高いワインを、一挙に8本ご紹介いたします!

お楽しみに~(’-^*)/

|

Fete de BUCCHUS

レストラン・マツシマでは毎月第三週の金曜日に、料理とワインを楽しむ会を開いています。

毎月当店のソムリエールがひとつのテーマを決めて、ワインを厳選いたします。

それぞれのワインに合わせて前菜、主菜、デザート又はチーズをご用意して、少し贅沢なディナーを味わって頂きます。

ワインのことなんて知らなくても、気楽に楽しんで頂ける会となっています。

お友達同士はもちろん、お一人様での参加も大歓迎ですので、ぜひ一度ご参加くださいませ。

料金¥8,400(税・サ込)

完全予約制で16名様までです。

|