ちょっとしたお話

祝★三冠!?

かねてより、醸造酒LOVEheartを公言していた私ですが、

やっぱりビールも突き詰めないとsign03

と、半年ほど前に思い立ち、勉強という名の下、

クラフトビールを飲み続けていましたが・・・coldsweats01

この度、無事にビアテイスターの資格をゲットする事が出来ましたscissors

1347427046420これで、自他共に認める酒好き・・・sign02

ではなくて、ワイン・日本酒・ビールと、醸造酒3部門を制覇することが出来ましたsmile

Facebook_631534127 とはいっても、まだまだひよっこchickですし、

これからが大切で、日々勉強rockなのですが、

今まで以上に、お客さまに、私なりのお酒×料理の楽しみを提供していけるように、

頑張っていきたいと思いますclover

来年には、もっとお酒に興味を持ってもらえたり、

楽しみ方が広がるような講座も、開講したいな~と考えておりますnote

お店でのクラフトビールの扱いは、まだまだこれからなのですが、

イベントなどを通して、少しずつでも、大手メーカーのビールとは違った、

味わいと魅力も伝えていけたらと考えておりますので、

楽しみにしてて下さいねheart04

kono

|

今宵堂さんに伺いました!

こんばんはnight マツシマです。

先日、久しぶりに京都trainに勉強を兼ねて朝からぶらっと行ってきました。

久しぶりの京都はやはり人も多く、見るべきものもたくさんあり、非常に収穫の多い一日でしたが、前々からスタッフが伺って色々お世話になっていた、酒器bottleを主に扱っておられる器屋さん、“今宵堂”さんに伺ってきました。

ご夫婦でされている工房兼お店で、京都の町屋をとても素敵にアトリエflairにされております。

地下鉄の北大路から歩いて5分ほどの住宅地にお店はあります。

Imag0694

店内はとても素敵なお酒に関係する器が色々と並べられております。酒器はもちろん、お酒には欠かせない肴を盛り付けるお皿や、豆皿、箸置きなど、どこかホッとするような風合いの器がたくさんです(* ̄ー ̄*)。

ご夫婦はもともと京都の方ではないそうで、ミーハーな感じで京都に来られたそうです(笑)

小一時間ほどお仕事のことや器のことや、お酒のことなど色々なお話を聞かせて頂き、私自身も非常に楽しく過ごさせていただきましたhappy01

何とも言えないのんびりとした雰囲気のアトリエとご夫婦heart01がとても印象的で、なるほど、こういうのが癒しなのだなと納得してしまう小一時間でした。

また、京都に行った時はぜひ、伺おうと思っております。

非常に実りの多い京都丸1日でした。

|

Mont Blanc aux marrons!!

大阪にワインの試飲会に出掛けてたシェフが

買ってきてくれましたnote

『アンジェリーナ』のモンブランbirthday

Dsc_0928おいしかったぁ~heart04しあわせ~heart02

一箱、ペロッといけそうな勢いでしたshine

また、お願いしまぁすwink

kono

|

嬉しいプレゼント♪

Matsushimaのお料理教室には、プロの方もたくさん来てくださっていますshine

飲食店をされてたり、料理教室やお菓子教室、パン教室の先生などなど・・・restaurant

そして、ありがたい事によく差し入れやプレゼントを頂くのですが、

ホント、『Matsushimaで働きませんかsign02』とスカウトしたくなるような、

すっごく美味しいものばかりっnotes

お菓子はほとんど作った事がない私からしたら、

『めっちゃスゴイ~lovely』の連発で、いつも感動しまくりなのですup

今日は、お菓子教室をされてる生徒さんから、プレゼントを頂きましたpresent

Dsc_0936それぞれ、シェフと私に・・・heart

しかも、私には

“酒粕と桜のバターケーキ”と3種類のリキュールを使ったチェリーボンボンと、

好みまで配慮してくださってsign03

優しすぎる~crying

チェリーボンボンは、作りたてらしく、

1週間ほど置いてから頂くと、とってもイイ感じになるのだそうですgood

ガマン、ガマン・・・sweat01

バターケーキは待ちきれず、すぐに頂きましたscissors

酒粕の香りも桜の香りも、どちらも絶妙なバランスでしっかりと感じられ

シットリとした食感も最高でしたheart04

ご馳走さまですclover

本当に、ありがとうございましたshine

kono

|

紅茶と○○のコラボ!?

プロ級の蕎麦打ちの腕前をお持ちの料理教室の生徒さんがいらっしゃって、

季節毎に、打ち立てのお蕎麦を贈って下さいますpresent

しかも、普通のお蕎麦と変わり蕎麦をセットでheart02

いつもいつも、とっても楽しみにしているのですが・・・smile

今回はコチラdownwardright

Dsc_0915なんと、アールグレイですcafe

もちろん、初体験だし、ちょっと味の想像がつきませんsweat01

というか、なんでもお蕎麦に出来ちゃうんですねsign03

本当にすごいなぁ~catfaceとしみじみ感心してしまいましたclover

同封されていた説明書どおり、

お塩で、みんなでとっても美味しく頂きましたscissors

ごちそうさまです~note

kono

|

酒造見学へ☆山口県・永山本家酒造場☆

連休を利用して、久しぶりに行ってまいりましたbullettrain

山口県の宇部市sign01

私の大好きな『貴』というお酒を造っている、永山本家酒造場さんへbottle

蔵見学にも何度かお伺いさせて頂いているのですが、

こんな造りの真っ最中に伺うのは初めてnote

新幹線に乗っている間も、ドキドキ、ワクワクが止まりませんhappy01

蔵に一歩入ると、もろみや搾ったお酒の良い香りが漂ってきて、

それだけで幸せな気分になっちゃいますheart04

しかも今回は特別に、私がずぅっと、1番見てみたいと思っていた

麹造りを見せてもらえる事にshine

この時期に麹室に入らせてもらえるだけでも、なかなか無い事のですが、

お酒造りにおいて、とっても大事な工程の1つ、

麹造りを間近で見せてもらえるなんて、

私にしたら、もう飛び上がっちゃうくらい嬉しい事なのですupupup

これが麹菌notes

Dsc_0892

この麹菌を蒸し米に振りかけて、

麹カビの胞子ををお米に繁殖させることによって、

蒸し米を、米のでんぷん質をブドウ糖にかえる《糖化》の働きをする

《米麹》というものに変化させるための工程なのですが、

これが、めっちゃ重要なのですgood

その一部をご紹介downwardright

Dsc_0893

Dsc_0891

Dsc_0899

ここから、さらに色んな工程を重ね、

なんと、なんと、米麹が完成するまでには50時間程を要しますclock

この辺りのことを語りだすと、熱くなってしまい、

いつまで経ってもブログが終わりそうに無いので、またの機会に・・・coldsweats01

ちなみに、麹造りのことは『製麹(せいぎく)』と言いますsign01

その他にも、まさに今搾っている最中のお酒や、

まだ商品として出ていない、熟成中の山廃仕込のものを試飲させて頂いたりと、

ここでしか出来ない素敵な体験をたくさんさせて頂きましたhappy02

このままここで、お酒造りを手伝いたいっっっsign03って思っちゃうぐらい、

ますます日本酒にハマってしまった1日でしたlovely

『貴』は優しいのみ口でありながらも、お米の味がしっかりと生きていて、

思わず、しみじみと、美味しいなぁ・・・catfaceと呟いちゃいそうな、

じんわり身体に沁みこむ、癒しの味のお酒clover

Matsushimaのお料理との相性も、素晴らしいですscissors

Dsc_0902

今なら、新酒も届いていますよpresent

Matsushimaで、この感覚を是非体験してみてくださいませwink

kono

|

『商売繁盛、笹持って来い!!』

ついにやってきましたぁsign03

商売人、いや関西人なら、忘れてはいけないshine大イベントshine

“えべっさん”happy02

いつもは仕事なので、終わってから柳原に行く事が殆どだったのですが、

今年はちょうど10日の本戎から連休だったので、

久しぶりに西宮戎に行ってきましたrun

Dsc_0860

しかも、私はお昼に行くのは、初めてっheart04

お天気も良かったし、暖かくて、まさに、sunえべっさん日和sun

まぐろにはめちゃくちゃ人が並んでたので、今回は断念sweat01

Dsc_0861

でもでも、お参りして、笹と鯛みくじ買って、バッチリ商売繁盛をお願いしてきましたscissors

Dsc_0865 今年も、バリバリお仕事頑張るぞっnote

Dsc_0864 kono

|

もむし、参上!!

久々に届きました~happy01

しかも、7キロの大物sign03

こぶ鯛ですpisces

Dsc_0851

寒い時期になると美味しくなるので、“寒鯛”とも呼ばれるそうなのですが、

なぜか私達の中では、通称“もむし”と呼ばれてますcatface

かなりインパクト大sign01な顔でしょ~note

この子が届くと、分かってても、ついつい噴出しちゃいますcoldsweats01

ちょっと、人面魚っぽいしsweat01

生まれたときはみんなメスで、姿も普通なんだけど、

卵を産んで、体長が50cmを超えると、なんと雄に性転換っsign03

コブが出てきて、顔つきもこんな感じになっちゃうんだってflair

世の中には不思議な生態のモノがいっぱいですねgood

顔はこんなですが、お味はとっても良いんですよ~heart01

是非、Matsushimaでお試しをnotes

kono

|

お正月といえば!

やっぱり、しめ縄を飾らなくちゃnote

今年もシェフのお母様が、こんなに素敵なしめ縄を作ってくださいましたshine

Photo_3

カッコいい~っlovely

ガッツリrock、結界張って守ってくれそうですwink

kono

|

富山のよっちゃんのりんご

こんばんはnight マツシマです。

私には富山に住んでいる仲のとても良い2人の従兄弟がいるんですが、そのうちの弟のよっちゃんの今日はお話です。

よっちゃんは私とは5歳違いの1児のパパです。、富山の加積というところでりんご農家appleをしています。

富山でりんごapple

と思われたかも多いと思いますが、よっちゃん曰く

寒冷地区と比べて3週間ほど開花が早く、収穫が2週間ほど遅いため樹上で完熟を待って収穫できるのが加積りんごの特徴です。

そんなよっちゃんから今年最初のりんご 超早生の品種 祝 shineがとどきました。376 めちゃくちゃきれいな青りんごです。きれいでさっぱりとした酸味が特徴です。早生のりんごなので、少し水分が少ない感じがしますが、また、それはよっちゃんに聞いておく事にしますね。( ̄ー+ ̄)

この爽やかさは冬のりんごとはまた違う美味しさなので、これをどうやってお出ししようか色々と試作して、このようなデザートに

379 青りんご “祝” を爽やかなソルベに ココナッツと長胡椒のブランマンジェと共に

こんな感じでどうやろか( ̄Д ̄;;?

もう少ししたら今度は“さんさ”が収穫できるらしいので、また、一度送って頂こうかと思っております。

~よっちゃんへ~

まだまだ勉強せないかん事も多いとは思いますが、頑張っていいりんごを作ってくださいね( ̄ー ̄)ニヤリ

1次産業は国の礎です。1次産業がしっかりしないと、もちろん3次産業などは意味を成しません。

これからは若者が農家を引っ張っていかないといけない時代になりそうなので、Matsushimaは、出来る限り応援して、りんごにも色々物申させていただきますhappy01

お互い切磋琢磨して、お互いお客様に喜んで頂けるものを作っていきましょうpunch

|

より以前の記事一覧